白衣の医者たち

クマの種類と原因

若い医師

目の下に出来るクマには3種類の物があります。それぞれ青クマ、茶クマ、黒クマと呼ばれ、種類によって発生原因や治療方法が大きく違って来ます。自分のクマの種類を把握して治療を受けましょう。

皮膚に関する治療

マッサージ

美容皮膚科では、皮膚に関する異常を正常な状態へ戻す為の治療院です。また、正常な状態へ戻すだけでなく、皮膚の状態をより良くするための施術も行なわれている治療院です。

脂肪吸引のその後

アロマ

脂肪吸引とは、身体の中に溜まった余分な脂肪を施術によって吸引する方法で、この脂肪吸引を行なうことで見た目も良くなり、健康に過ごすことが出来ます。施術を受けた跡はアフターケアが大切です。

ホルモンの調整

注射

しわやたるみをどうにかしたい!と考えている方必見の口コミサイトがこちらです!まだ知らないエイジングケアに出会う事ができますよ!

ホルモン補充療法とは、性ホルモンの分泌量の減少による様々な体調不良を、改善するための治療です。 たとえば女性の場合、50代前後になると女性ホルモンがあまり分泌されなくなります。すると女性らしさが失われたり、それによる不定愁訴が増えてきたりします。具体的には、バストやヒップが垂れたり、肌が荒れたり、イライラしやすくなったりするのです。これがいわゆる更年期障害なのですが、女性ホルモンの分泌量が減るために起こるのですから、ホルモン補充療法によって症状を緩和することが可能なのです。 また男性の場合も、男性ホルモンの分泌量の減少により、性欲が減退したり肥満になりやすくなったりします。これもまた、ホルモン補充療法によって緩和することができます。 バストアップや肥満改善など、それぞれの症状ごとに対策をおこなうよりも効率が良いため、昨今ではホルモン補充療法による治療を受ける人が増えてきています。

ホルモン補充療法は、様々な医療機関でおこなわれています。目的ごとに、受診に適した診療科が異なっているからです。 たとえば女性の場合は、目的が更年期障害の症状を緩和することなら、婦人科でホルモン補充療法を受けることができます。バストアップや肌質の改善が目的の場合には、美容外科を受診することになります。男性の場合は、性欲アップが目的なら泌尿器科、肥満改善が目的なら男性美容外科や肥満外来といった具合です。 いずれの診療科でも、医師が必要と判断した場合にのみ、ホルモン補充療法がおこなわれます。必要がないにもかかわらずホルモンを補充すると、かえってホルモンバランスが乱れる可能性があるからです。そのためまずは、本当に必要かどうか、どのくらいの量の補充が必要なのか、検査がおこなわれます。